Q&A

目次

よくあるご質問

Q. 身体がかたいのですが大丈夫ですか?

A. はい。私自身もそうでしたが、身体がかたい方ほど、変化を味わっていただけると思います。柔軟性がある方は、程よく筋肉がつき体幹が鍛えられバランス良く整ってきます。

Q. 動きやすい服装が必要ですか?

A. はい。スエットやジャージ、伸縮性がありパジャマ的なゆったりと動きやすい服装をお持ち下さい。ヨガウェアでなくてももちろん構いません。

Q. 男性も参加可能ですか?

A. はい。男女問わずご参加頂いており、ご夫婦やお友達でお越しになる方もおられます。但し、「産前産後ヨガ」「女性のためのヨガ」など一部女性のみのクラスもございますのでご確認下さい。

Q. シニア世代、持病、怪我の後遺症があるのですが大丈夫ですか?

A. はい。これまで7才~70代の方にお越しいただいております。ヨガ&アートスタジオが1階、ヒイラニスタジオが2階、エレベーターがございません。ご自身で階段の昇降ができればご参加いただけます。高血圧、その他持病などある場合も、お医者さまの許可があれば、安全な動きを行いますのでご参加可能です。 膝や腰が痛く床に座る事が難しい場合は、椅子やボルスターというクッションなどにお座りいただき、そのままできる動きを行います。レッスン内容も個々に合わせて考慮致しますので、事前にお知らせ頂ければ大丈夫す。

Q. ヨガで痩せますか?

A. はい。個々に合った適正体重や体型に近づきます。姿勢が変わるだけで腹囲がすぐ5cm減った方や、毎日数回の太陽礼拝を続けて3ケ月で7kg体重が減った方もおられます。特にリラックス系のヨガでは、エネルギーの消費量が、かなり少ないので歩くなどの有酸素運動と組み合わせるのがおすすめです。
  ヨガにはリラックス効果があり、ストレスによる過食を防いだり、ヨガの前後1~2時間は食事を控えるためお腹が空になる時間が増えたり、身体に優しい生活を続けていく事で、バランスの良い体重に。無理せずゆるやかに体幹も強くなるのでお腹が凹み、ムキッとではなくしなやかな筋肉がついていきます。
  ヨガの種類では、呼吸と共にパワフルに動いていく『フロー系』、全身のバランスを整える『骨盤調整』などが有酸素運動に近いのでダイエットにはおすすめです。

Q. 子どもを連れて参加可能ですか?

A. はい。小学生以上はレギュラークラスにご参加可能ですので、ぜひ一緒にヨガを行いご参加下さい。お子さまがヨガを行わない場合、乳幼児・幼児のご参加は不定期開催の『産後ヨガ』『親子ヨガ』や、お子さま連れOKと記入のあるクラスへお越し下さいませ。託児所はございません。『親子ヨガ』『子連れヨガ』とも2組以上で新たにクラスを作る事ができます。ご要望などぜひお知らせ下さい。

Q. マタニティヨガのレギュラーレッスンはありますか?

A. マタニティ・産後ヨガにも対応の『産前・産後ヨガ』を毎週水曜午前中に開催しております。マタニティヨガに集中したい方はプライベートレッスンが支援価格サービス価格になっておりおすすめです。これまでマンツーマン、ご夫婦、ご家族、お友達など、ご希望に応じたレッスンを随時行っています。こちらもお2人以上で、新たにクラスを作る事ができ、定期的なクラス開催も検討致します。これまで快適なお産をされた方が大勢おられます。ご家族と一緒に、ぜひ一度お気軽にご体験下さい。

Q. 現在妊娠中ですがレギュラークラスに参加できますか?

A. はい。一部のクラス『女性のためのヨガ』『リラクゼーションヨガ』などはご参加可能ですが、『ハタヨガフロー』『パワーヨガ』など腹部をしめる系の動きの多いクラスはお休みいただいています。腹部の圧迫や血圧の変化、骨盤周辺の可動域の変化などで、妊娠中の方に禁忌のポーズや呼吸法もあります。妊娠中の方は、必ずインストラクターにその旨をお伝え下さい。産前の体調管理に特化した、より有効な情報提供、妊娠期間や体調にあわせたポーズなどをより安全に効率よくお伝えしたいので、できれば『マタニティヨガ』にお越し下さいませ。『マタニティヨガ』にお越し頂いた方は皆さんスムーズなお産をされています。腰痛やむくみなどのマイナートラブルにも個別対応できますのでおすすめです。

Q. 回数券、受け放題プランなどはありますか?

A. お得な回数券のご利用をおすすめします。継続割引もございますので、ぜひご利用下さい。3ケ月ほど続けていただけると、心身の変化を感じていただけると思います。小規模のスタジオで、レッスン数に限りがあるため、受け放題プランは、オンラインレッスンより4月より開始予定です。尚、回数券の払い戻し返金は基本的に行っておりません。(妊娠出産、長期出張、療養、ご家族の介護など、やむをえない都合などによる、利用期間の延長は行っておりますのでご連絡下さい。)

Q. プライベートレッスン代が高いのは?

A. 一般的なプライベートレッスン価格です。(一般的に60分:約6,000円〜20,000円)
パーソナルレッスンでは個々の身体や体調に合わせて、プログラミングし、ひとつひとつ丁寧に行います。産前産後や親子向け、がんなどのリハビリヨガのプライベートレッスンは現在支援の特別価格にしております。ご自宅や出張なども承ります。お気軽にお問い合わせ下さいませ。 

Q. ホットヨガと常温のヨガはどう違いますか?

A. ホットヨガは室温約39度前後、湿度は55%~65%の、かなり高温多湿の空間で行います。暖かいので筋肉ののびが良くなり、お水も大量に撮るため大量の汗を出しデトックス効果が期待できます。大量の汗を出すため内臓の弱い方、産前や産後直後の方、シニア世代で体調不良の方にはあまりおすすめできません。常温のヨガでは快適な室温で行います。 外から温めるのではなく、自ら動いて身体を暖め、筋肉を鍛え、ストレッチします。リンパの流れが良くなりますのでもちろんデトックス効果もあります。

Q. ピラティスとヨガはどう違いますか?

A. ヨガはインド発祥の数千年の歴史のあるものです。様々なヨガや流派がありますが、近年ヨガスタジオ等で行われているポーズをとるハタヨガは、心や身体を整えるライフスキルだと思って下さい。呼吸とともに筋肉を鍛えてストレッチし、最後にリラクゼーションを行い、静かに自分自身を内観する時間を持ち、心身を整えます。ピラティスはドイツ発祥のピラティス先生によって20世紀前半に考案された、負傷兵がベッドの上でできるリハビリのための身体調整法です。 呼吸が主に胸式呼吸であったり、ヨガと逆であったり、微細な意識や方法の違いがあります。どちらも呼吸と共に筋肉を鍛えてストレッチ、ポーズや動きは似ていますが、ヨガではリラクゼーションや心への作用が大きいです。

Q. こちらは、どのような流派のヨガですか?

A. 全てハタヨガと言われている、呼吸を意識し、身体を使ったポーズを行う古典的でオーソドックスなものです。〈ハタヨガフロー〉はヨガをベースにした、初めてヨガを行う方でも安心してできる、ひと呼吸ひと動作でシンプルでゆるやかな呼吸を中心に流れで動くヨガをスローで丁寧に行い、調気法、短い瞑想などを行います。〈骨盤調整ヨガ〉は骨盤まわりを中心に全身を整えていくポーズを身体やアライメントをチェックします。〈リストラティブヨガ〉はヨガの道具に、身体を委ねリラクゼーションを深める、動かない休息のヨガです。
これまでアシュタンガヨガ、シヴァナンダヨガ、ハートオブヨガ、アナトミック骨盤ヨガ、機能解剖学の得意なシニアヨガの先生、スポーツトレーナー、ボディーワーカーの先生より主に学んできました。ヨガセラピー、リストラティブヨガ、シニアヨガ、メディカルヨガ、産前産後や更年期の女性のためのヨガ、キッズヨガ、ティーンヨガも継続して学び実践を重ねており、プライベートレッスン、学校・施設などへ出張レッスンも行っております。どのクラスもご参加の方の経験や体調、ご要望などにあわせて臨機応変に行います。

Q. 顔ヨガ(顔筋トレ)は、顔だけを動かすのですか?服装は?

A. 基本的に表情筋を使う顔のみのポーズですが、姿勢を正したり、効果を高めるために腕を上げるなどの上半身の動きは伴います。リラックスして座る事ができる、上半身が動きやすい服装でお越し下さい。ちなみに、笑いヨガは、ヨガのポーズは行いませんが、大きく身体も動かしますので、全身動きやすい服装でどうぞ。

Q. 顔ヨガ(顔筋トレ)と身体のヨガを組み合わせるレッスンとは? 
A. 顔ポーズに身体のポーズをつけ、巡りを良くしてWの効果を狙った内容です。顔のゆがみが姿勢から来ている、むくみなどが身体全体の巡りが悪い事も多いので、そちらも含めてケアをしていきます。チェアヨガを行う事もございますすので、気軽にご体験下さい。

Q. ヨガの前後の食事は?

A. ヨガの前後は1.5時間〜2時間程空けておくのが理想とされています。満腹時に行うと逆転のポーズなどの時に逆流したり、呼吸法によっては腹筋を使うため、気分が悪くなる事もございます。もし満腹などの場合はインストラクターににその旨をお伝え下さい、クラスの内容を考慮します。クラス前に血糖値が下がり空腹過ぎる場合には、バナナやヨーグルトなどの消化の良いものを1時間程前に食べて下さい。
ヨガの後は吸収力アップしますので、お水やお白湯をたっぷり摂っていただき1.5時間くらい間を空けるか、消化の良いものを少なめに撮るのがおすすめです。

メールやフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら >>

目次
閉じる